.

ジャカランダ!?

2016年11月14日 カテゴリー:日々の出来事,樹木

img_5593
 

先日 京都のごはん屋さんの中庭で、シダのような葉っぱの木を見つけ、

あまり見たことがないような… 何の木かすごく気になり、

人見知りながらもお店の人に思い切って尋ねてみました。

お店の人:「それは ジャカランダです。」

私:「… ジャカランダ!?」

お店の人:「アルゼンチンの木です。」

私:「へぇーーー」

きいたことない、しかもアルゼンチンて…。

 

早速、調べてみました φ(..)メモメモ ↓↓↓

250px-jacaranda_mimosifolia_flowers_and_leaves <ジャカランダ> ノウゼンカズラ科 別名 キリモドキ

南米に約50種類が分布する樹木です。日本で主に栽培されているのは、ジャカランダ・ミシモフォリア〔J. mimosifolia〕という種です。

ミモシフォリアはアルゼンチン原産の落葉高木で樹高は15mに達します。現地では街路樹などに広く利用されています。熱帯では乾期の終わりに落葉した状態で花を咲かせ、その後に新芽を出します。花の色は淡い藤色で神秘的に美しく、「世界三大花木」のひとつとされています。ひとつの花房に50~90コの花を付け、満開時は木を覆うほどに咲き乱れます。白花の変種が知られています。

葉は鳥の羽のように繊細で細かく、非常にやわらかな感じがします。充分な大きさに育った木でないと開花は難しく、日本では鉢植えの若木を観葉植物として扱うことが多いです。

 

image5458

↑ ジャカランダの街路樹!!!

画像検索してみてびっくり(゜-゜) きれいな青紫一色の並木道!!

落葉した状態で花が咲くって、サクラと同じですね。

「世界三大花木」のひとつというのにも納得。

日本でも熱海でジャカランダ並木の開花が見れるみたいです(^^♪

 

 

 

滋賀の外構デザイン・エクステリア工事はI.marketにご相談を…。

今後も引き続き、お庭の話題や日々の出来事を発信していきます(^^ゞ