.

職人技✨

2018年1月12日 カテゴリー:日々の出来事

会社のお正月休みも終わり、

子どもたちの冬休みも終わり、

お餅も食べ飽きてきて…(。-_-。)

お正月気分もすっかり抜けてきた今日この頃…。

寒波がすごくて、毎日ほんとに寒いですね❄️

この辺りでは雪こそ降っていないものの、

週末にかけてまだまだ寒くなるそうです。

道路の凍結など、皆さま、くれぐれもご安全に…⛑!

 

 

通勤でいつも通りかかる、とある茅葺き屋根の建物。

お寺でしょうか、民家でしょうか…。

屋根の撤去作業が始まって、

維持するのも大変そうだし、

いよいよ取り壊しされるのかなと思っていました。

 


 

作業が日毎に進むにつれ、

職人さんが何人も作業されていて、

よく見ると、撤去後に新しい藁みたいなのを

せっせと運んでせっせと並べて…

さらに数日後には

とっても綺麗な茅葺き屋根の完成〜 .。.:*☆

 


 

職人技、さすがです!

こんな時は県下の特別な職人さんが集まって

お仕事されるのでしょうか。

県外からも来られるのでしょうか。

興味津々。

唯一無二の伝統の技を受け継いで行くのって

大変ですけど、大切なことですよね。

かなり憧れます(°▽°)♪

 

ついでに色々調べてみたら、

今の日本では、耐火性の問題で新築の家の屋根として

茅葺き屋根を選ぶことが出来なくなってるそうです。

今ある茅葺き屋根を葺き替えて

維持していくことしか出来ないそうなんです。

茅葺き屋根の建物は世界中どこにでもあって、

オランダは、茅葺き先進国だそうです。

茅葺きに耐火ボードを用いることで、

火に弱いという弱点を補い、

法律で、茅葺きを選べるように改正され、

茅葺きを使った斬新な建築物が増えているそうです。

アールの形の屋根など、茅葺きの柔軟性を生かした

モダンな建物に驚きます。(°_°)!!

 


 

↑ オランダの茅葺き屋根の美術館やホテル

 

 

 

 

 

 

 

滋賀の外構デザイン・エクステリア工事はI.marketにご相談を…。
今後も引き続き、お庭の話題や日々の出来事を発信していきます(^^ゞ

 


 
→他の施工実績も公開中!