.

Fluxo

-施工の流れ-

打ち合わせ~契約、工期について

工事期間は基本的に1ヶ月です。


メールや電話でお問い合わせをいただいた後、初回の打ち合わせ日程を決定します。打ち合わせ場所は、事務所や建築現場、今お住まいのアパート等、お客様のご都合に合わせて選択してください。要望や予算をもとにベースとなるプランを作成し、納得いくまで何回でも打ち合わせを行います。

特に新築の場合、外構は一番最後に行う工事であり、一番最後にお金が発生する工事とも言えます。キッチンのランクを上げたり、上質なカーテンをつけたりしたため当初の資金計画の予算をオーバーする方も少なくありません。ただし当社ではその場合も随時相談・対応を行いますのでご安心ください。

そして、図面・見積もり確定後、契約を結びます。資材発注の工事準備に入り着工日が確定。

工事期間は、内容により異なりますが基本的に1ヶ月程度です。そして、工事終了後はお客さま立ち会いのもとで完了確認を実施。契約通り工事が行われたか、施工に問題がないかチェックを行い、工事が完了します。料金のお支払いは、基本的に契約時の着手金と工事完了後の半々です。

工事内容により変動がありますので詳しくはお問い合わせください。

工事中も快適な住環境で頂けるように。

仮設インターホンとポストを無料で。


新築の場合、実際の着工日は家の完成後。特に現在賃貸にお住まいの場合は、家賃がもったいないと早期引越しを希望されることがほとんどです。当社の外構工事は、引越しの最中、または引越し後がメインです。

その際にインターホンやポストがないと不便になることが多いため、希望されるお客様には無料で仮設インターホンとポストを設置し、工事中も快適に生活できるようにサポートしています。

お客様目線で不安を取り除くために。

疑問に思われたこともしっかりとお答えします。


当社では、お客様目線を大切にし、お客様の不安を取り除くことを重要視しています。

例えば、職人だけに任せず、工事現場に何回も顔を出すこともそのひとつ。なぜなら、外構工事の依頼経験があるという方は、そう多くはありません。そして、人はわからないこと、知らないことに関しては特に不安を抱きやすいもの。当社からも丁寧な説明を心がけた上で、何度も現場に顔を出し、直接お客さまと話す機会を増やすことでお客さま側からも質問しやすい環境をつくっています。

一つのケースとしてコンクリートを流した現場を見たお客様から「これはずっとこの色のままですか?」という質問をいただいたことがあります。乾く前と乾いた後では色が変わるということは、外構業者である私たちからすれば当たり前のことですが、お客様にとっては初めてのこと。

その時にしっかりと説明をすることでお客さまの不安を取り除くことができますし、目に見えない部分が多いからこそ、気軽に質問できる関係が大切です。工事中だけでなく、工事完了後も、万が一「あれ?」「これは何だろう?」と思った場合は、すぐにご相談ください。当社はお客様との末長いお付き合いを希望しています。